介助犬協会について

私たち近畿介助犬協会についてご説明いたします。

介助犬

設立・活動趣旨

社会生活において不自由を抱いている障害者や高齢者のために、広く社会一般に対して介助犬の普及と理解の促進を図り、介助犬の訓練・育成・繁殖事業及び介助犬の補助具の研究開発を行い、障害者や高齢者の日常生活の補助に寄与することを目的とする。 特に寝たきりの高齢者に対する、家庭内での補助を第一に考え、介助犬の訓練・育成を行う。

私たちは、お年寄り・障害者の方が一人でも多く介助犬のサポートを受けられ、ご家族の負担を少しでも減らしていただくように、次のような活動に取り組んでいます。

1:介助犬を育てる・・・介助犬の訓練・育成・繁殖事業

近畿介助犬協会には、5頭のラブラドール と1頭の柴犬が居ます。 この犬たちが見本となり、飼主・飼い犬への訓練・指導を行っています。 警察犬チャンピオン や CDUに合格するなど、数々の受賞歴を持つ優秀な犬たちです。




2:「介助犬」を知ってください・・・介助犬の普及啓発活動事業

近畿介助犬協会は、地域に根ざした草の根からの介助犬の普及をめざして、イベントや講演会などに積極的に取り組んでいます。会場には介助犬を同伴して、デモンストレーションを行います。お気軽にご相談ください。

所有する資格など ・訓練士(ジャパンケネルクラブ公認)
・愛犬飼育管理士(ジャパンケネルクラブ公認)
・愛玩動物飼養管理士(日本愛玩動物協会公認)
・動物看護士(動物看護師統一認定機構公認)




3:介助犬指示システム・・・介助犬の補助具の研究開発事業

当事業所では、ITを活用して、介助犬の補助具の研究開発活動も行っています。介助犬指示システムは、iPhoneやipadなどと接続したWiFiカメラにより、離れた場所から介助犬に指示を与えるためのシステムです。 寝たきりのお年寄りも、離れた場所からも介助犬に指示を与えることができます。(特許取得済み)


近畿介助犬協会の概要

種 別 奈良県知事認証団体
法人名 特定非営利活動法人 近畿介助犬協会
代表者 理事長 柳 本 忠 二
主たる事務所の所在地 〒630-0111 奈良市小倉町1000番地
TEL:0743-84-0394 FAX:0743-84-0394
申請、認証、設立年月日 申請年月日:2009年06月05日 (奈良県)
認証年月日:2009年09月14日 (奈良県)
設立年月日:2009年10月01日 (奈良県)
保健、医療又は福祉の増進を図る活動・特定非営利活動に係る事業 1:介助犬の訓練・育成・繁殖事業
2:介助犬の普及啓発活動事業
3:介助犬の補助具の研究開発事業
お問い合わせ先 こちらのお問い合わせフォームよりご送信ください。

動物取扱業の登録

名 称 特定非営利活動法人 近畿介助犬協会
事業所在地 奈良市小倉町1000番地
申請者 特定非営利活動法人 近畿介助犬協会
動物取扱業の種別及び登録番号 貸出し 第111010号
訓 練 第111011号
展 示 第111012号
登録年月日 平成24年3月28日
動物取扱責任者 山田紗栄

アクセス

近畿介助犬協会

【お車でお越しの方】
●名阪国道(国道25号線)小倉ICより旧道を大阪方面へ1分。 針ICまたは小倉ICを利用
●大阪から車・高速バスで60分
●名古屋から車・高速バスで90分
●近鉄大阪線榛原駅から車で30分、バスで40分
●天理駅より車で30分、バスで40分

【高速バスでお越しの方】
新大阪駅・大阪駅から伊賀上野行き高速バスを利用、または名古屋駅から奈良行き高速バスを利用、または新宿から奈良方面行き夜行高速バスを利用、針インターで下車し当協会へご連絡ください。

お問い合わせください!

まずはお気軽にお問い合わせください。資料等をお送りいたします。また、よろしければご参加ください。


お電話でのお問い合わせは0743-84-0394までお願いいたします。